これまでの活動

風疹が流行するたびに、妊婦さんや赤ちゃんが不安や健康問題を抱えました。

その直接の声を社会や専門家に届ける活動は、小さく、地道にはじまりました。

 

共同代表のひとり可児はホームページを作って長女の成長の様子を社会に伝え始めました。

  

その後、ホームページを見て相談をしてくる妊婦さんやご家族がいました。

 

2012年に風疹が流行し、メディアがこれをとりあげはじめ、私たちは各地に同じように困っている人たちがいること、繰り返された流行の中で「今、突然起こった問題ではない」ことを学びました。

 

共同代表の西村も、メディアの取材に応じたり、ブログで自身や家族の経験を伝えはじめました。

   

共同代表の川井も、地元のメディア、議員や専門家にはたらきかけ、支援のための施策を提案する活動を展開しました。

 

風疹の流行をなんとかしたいと思う他の当事者や専門家ともFacebookやTwitterなどのソーシャルメディア等を通じてネットワークをつくることができました。

 

2013年6月16日 東京で開催された「風疹の流行を止めよう緊急会議」のセミナーで、メディアの前で可児と西村が当事者として現状や対策への希望を語りました。

 

◎2013年6月17日 厚生労働省に出向き、厚生労働大臣あての要望書を手渡しました。

 

2013年6月27日 MRICに「母と子を風しんから守るためワクチンを打ってください」を投稿しました。

 

 

2013年7~9月 各地で医療者や当事者が自治体に対策をよびかけました。 

 

2013年8月に患者会としてHand in Handを設立しました。

 

2013年9月11日 厚生労働省で専門団体や議員と共に風疹対策についての要望書を手渡しました。

また、厚生労働省では

 結核感染症課 難波江課長補佐

 結核感染症課予防接種室 氏家室長補佐

 児童家庭局保育課 馬場保育指導専門官

と懇談しました。

 

国立感染症研究所

多屋馨子先生(感染症疫学センター第三室室長 医学博士)

中島一敏先生(実地疫学専門家 医学博士)

砂川富正先生(感染症疫学センター第二室室長 医学博士)

と懇談しました。

 

2013年9月12日

患者会で理化学研究所の加藤茂孝先生をお招きし、勉強会を開催しました。

「やさしい風疹のはなし。なるほどそうだったのか!わかりやすい風疹の話」

その後、東京小児科医会 勉強会で、患者会がスピーチをさせていただきました。

 

◎2013年9月

兵庫県健康福祉局疾病対策課と西村共同代表が懇談しました。

神戸大学 岩田健太郎教授が同行してくださいました。

 

◎2013年9月25日

川井共同代表が岡山産婦人科医会へ署名活動のお願いをしました。 

 

◎2013年9月30日

NHK「おはよう日本」で患者会の活動が紹介されました。

第1回風しんに関する小委員会が開催

可児共同代表が傍聴しました。

 

 ◎2013年10月9日

川井共同代表の活動が、山陽新聞に掲載されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131009-00010002-sanyoiryo-hlth

 

◎2013年10月15日

川井共同代表が岡山県教育委員会特別支援課と懇談しました。 

 

◎2013年10月18日

可児・川井・西村共同代表と、患者会で

岡山大学「妊娠中からの母子支援」 即戦力プログラム

公開セミナー「子どもをまもるみんなのためのワクチンの知識」に参加し、発言をしました。

 

◎2013年10月21日

第2回 風しんに関する小委員会が開催

西村共同代表が保育士としての提案事項を発言しました。可児・川井共同代表も傍聴しました。

 

 

◎2013年10月30日

川井共同代表が高梁市役所の健康づくり課と懇談しました。

 

◎2013年11月2日 

フォアーミセス12月号に

くりた陸先生が、患者会の仲間のエピソードについて書き下ろしてくださった

ドキュメントコミック「生まれてくれて、ありがとう あなたは先天性風疹症候群をしっていますか?」

が掲載されました。

 

◎2013年11月8日の岐阜新聞WEBニュースに、くりた陸先生のドキュメントコミック

「生まれてくれて、ありがとう」についての記事が掲載されました。

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20131108/201311080915_21323.shtml 

 

◎21013年11月8日

川井共同代表が、倉敷市長と懇談しました。その様子は、岡山放送のニュースで放映されました。

 

◎2013年11月9日

公益財団法人 颯田医療奨学会

第3回 市民公開講座 無料、登録不要

【安全・安心な子育てのために】~予防接種の役割~

東京大 山上会館(本郷キャンパス内)

に可児共同代表が参加しました。

 

◎2013年11月10日

現場からの医療改革推進協議 第8回シンポジウム 

にシンポジストとして、可児共同代表が参加しました。また、西村共同代表もフロアからの発言などで

参加しました。

 

◎2013年11月13日

西村共同代表が兵庫県保険医協会に兵庫県や神戸市での活動をする際の協力をお願いしに行きました。

 

◎2013年11月19日

第3回 風しんに関する小委員会が開催

可児共同代表が 風疹に関する小委員会を傍聴しました。

 

◎2013年11月21日

会の申し合わせ書(規約)ができ実施されました。

 

◎2013年11月30日12月1日

第17回日本 ワクチン学会学術集会が三重県総合文化センターで行われました。

患者会が初めて展示ブースを出しました

両日可児共同代表が参加しました。

12月1日は西村共同代表も神戸から応援に駆けつけてくれました。

両日に募金を集めさせていただきました。

募金金額¥31,442円集まりました。有り難うございました。

皆様から戴いたお金で会のパンフレットを作りたいと思います。

制作の経過は随時ブログにてご報告させていただきます。

皆様のご厚意本当に有り難うございました。

 
◎2013年12月17日
 
読売新聞の医療ルネサンス。12月17日から4日風疹の記事が連載されました。
西村共同代表他会のメンバーが取材に応じています。

 

◎2013年12月19日

第4回  風しんに関する小委員会開催

可児.川井共同代表が 風疹に関する小委員会を傍聴しました。

 

◎2013年12月24日

東京都墨田区で母子研修会が開催
第3回 先天性風しん症候群(CRS)に関する「難聴児の医療と療育について」
handのメンバーも参加し、CRSの親としてや当事者としての気持ちを述べました。
患者会の展示ブースをだしました。
 

◎2013年12月26日

岡山県健康推進課に川井共同代表と川崎医大の寺田先生と岡山医療センターの多田産婦人科医長と

他メンバーが風疹の予防接種助成のお願いに行きました。

 

◎2013年12月31日

川井共同代表が共同代表を辞する。地域代表として引き続き岡山の啓発活動をする

 

◎2014時年01月17日

周産期新生児学会、先天性風疹症候群の診療マニュアルhttp://www.jspnm.com/Teigen/docs/CRSver7.pdf#zoom=100

の最後に患者会の名前が紹介されていました。

 

◎2014時年01月22日(水)

第5回風しんに関する小委員会が開催

可児共同代表と患者のメンバーが傍聴しました。

風しんに関する特定感染症予防指針(案)
目標は
【早期に先天性風しん症候群の発生をなくすとともに、平成32年までには風しんの排除を達成することを目標とする】
 
 ◎2014時年01月29日(水)

NHK Eテレビ  ハートネットTV(PM 8:00〜8:30)福マガ【風疹の流行を食い止めろ!】

可児共同代表が「風疹をなくそう会【hand in hand】」代表として出演させていただきました。                                           

患者会の思い伝わったでしょうか?   

 

◎2014年2月13日(木)19:40~20:00
ラジオ関西に西村共同代表と患者会会員と生出演しました。
その時の放送です
 https://www.facebook.com/photo.php?v=416875905125120&l=1980857629647661662
*ラジオ関西 

「寺谷一紀と  い・しょく・じゅう」
兵庫県保険医協会提供コーナー「医療知ろう!」・小児科医 辻一城先生(一城小児科院長)、
パーソナリティ 寺谷一紀さんと共に
 
2014年2月18日(火)
読売新聞の2面「顔」のコーナーに
可児共同代表が紹介されました。
◎2014年2月25日(火)
「風しんに関する特定感染症予防指針(案)」に関する意見募集について
パブリックコメントをhandとして提出しました。
 
◎2014年3月

東京都の母子感染についてのページに

患者会「風疹をなくそうの会『hand in hand』」もリンクを貼っていただけました。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/shussan/boshikansen.html

 
◎2014年3月14日(金)
平成24年度 大阪公衆衛生協会  感染症予防部会「感染症予防セミナー」
に西村共同代表と患者会メンバーが参加しました。西村共同代表がCRS児を持つ親として少し話させていただきました。
 
◎2014年3月14日(金)
読売新聞の英字新聞に掲載されました
(2014年2月18日(火)読売新聞の2面「顔」の記事です)
 
◎2014年3月20日(金)
NHK 東海ローカルニュース
特集「コウノドリ」
 
◎2014年3月21日
ニュースウォッチ9特集「コウノドリ」
どちらも、特集に講談社「コウノドリ」4巻が風疹編が取りあげていただけました。
可児共同代表も取材を受けています。
 
◎2014年3月26日(水)
関西地区限定でしたが
サンテレビのNEWS PORT
21:30〜
西村共同代表が取材を受け放送されました。
 
◎2014年4月18日
東京新聞の夕刊に、共同代表の可児の記事が載りました。
 
◎2014年第16週
        (2014年4月14日~4月20日)
【先天性風しん症候群の赤ちゃんの
接触者における感染性について 】
Q:先天性風しん症候群で生まれた赤ちゃんからまだ風疹ウイルスが見つかっている場合、その家族から他の子どもや大人に風しんをうつすことがありますか。教えてください。 

先天性風しん症候群で生まれた赤ちゃんと接触した免疫を有する方々から、会話をしたりすることによって、周りの人に感染することはありません。また風疹ウイルスは、先天性風しん症候群で生まれた赤ちゃんと接触した方々から通常の仕事や学校や生活の中で衣服を介して周りの方にうつることもありません

http://www.nih.go.jp/niid/ja/2014-03-18-05-11-31/2264-idwr/audience/4620-dokusya201416.html

 

 

 
参加

2014年4月26日
まもろう!こどものいのちと健康フェスタにブース参加しました。
 
◎2014年4月25日
会のメンバーのお1人がFM-HANAKOの
『全員集合!井戸端倶楽部』パーソナリティをしています。
「第16回JCBA近畿コミュニティ放送賞」放送活動部門
最優秀賞にえらばれました。
『風疹予防接種啓発活動の告知メッセージ』をアナウンスしていてくださってます。
 
その内容がこちらです!!
 
冒頭のCMがメンバーです!!
どうぞ、お聞きください!
FM-HANAKOの皆様おめでとうございます。そして、有難うございます!
◎2014年5月25日
「臨床と微生物」VoI.41   NO3
特集「風疹の流行と先天性風疹症候群」
ーもう二度風疹の流行を起こさないために
一冊まるまる、風疹の特集です。
ご高名な先生方にの中に私も参加させていただきました。
とても恐縮しております。
「風疹/先天性風疹症候群と社会との連携」
風疹をなくそうを会『hand in hand』の活動   可児 佳代
定価は2100です
 
◎2014年5月28日
週刊朝日に風疹の記事が載りました。
handの岡山代表として、
啓発活動を頑張ってくれている
メンバーの川井が取材に応じています。
 
◎2014年5月末
handのメンバーの
大畑が守口市の広報誌に載りました。
パーソナリティの大畑さん
「第16回JCBA近畿コミュニティ放送賞」放送活動部門で最優秀賞に!
『風疹予防接種啓発活動の告知メッセージ』
 
◎2014年5月31日(土曜日)
共同代表の可児が
岐阜北法人会青山支部様の 【健康講座】として鷺山公民館で講演を
させていただいきました。
その模様が夕方のNHK東海3県ニュースでながれました。
6月1日 中日新聞にも取りあげていただきました。
◎2014年6月4日に
平成26年度岡山県 『麻しん風しん対策会議』が岡山県で行われました。
handのメンバーで岡山県代表の川井が参加しました。
2014年6月7・8日に
神戸市で行われた
【第31回日本産婦人科感染症研究会学術集会】

第31回日本産婦人科感染症研究会学術集会HP

神戸国際会議場でトーチの会様と合同でhandも展示ブースを出させていただきました。

共同代表の西村とメンバーの大畑がブース担当しました。

 

 

 

2014年7月3日
ワクチンパレードあります!!
私たち
「風疹をなくそうの会『hand in hand』
も参加します!
皆さまも是非ご一緒に東京の街を
パレードしませんか?
NPO法人 VPDを知って、子どもを守ろうの会
一般社団法人++Action for Children

他団体とご一緒します。
MRワクチン予防接種をする事で風疹・麻疹の根絶.排除ができます
http://vaccineparade.web.fc2.com/parade/2014/index.html


◎2014年6月
会のパンフレットができました。

PDFファイルです。
ダウンロードして使いください
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kani1120/hand-pamphlet.html 

◎2014年7月3日(木)
ワクチンパレード2014
に今回は風疹をなくそうの会『hand in hand』として参加しました。
共同代表の可児と岡山代表の川井親子と他メンバーが参加しました。

全てのお子さんにワクチン接種!!
未来の命を守るためにワクチン接種!!


◎2014年7月10日
風疹をなくそうの会『hand in hand』
のポスターができました。
HPからダウンロードできます。
どうぞ、ご活用いただけたら幸いです。

◎2014年7月13日〜15日

第50回日本周産期・新生児医学会学術集会

共同代表の西村が13日ワークショップ1
に発表しました。
〜〜〜〜*〜〜〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜
日程 : 平成 26 年 7 月 13 日(日)13:10 ~ 14:40
会場 : シェラトン・グランデ・トーキョウベイ・ホテル
 ワークショップ1
「先天性風疹症候群(CRS)診療マニュアル」
座長:三井記念病院産婦人科 小島 俊行先生、国立感染症研究所感染症疫学センター 多屋 馨子

1.「妊娠中の風疹罹患の相談とフォローについて」 国立病院機構横浜医療センター産婦人科 奥田 美加先生
2.「我が国の風疹とCRSの歴史と現状:小児科の立場から」 福岡市立心身障がいセンター 宮崎 千明先生
3.「CRS児の出生後のフォローについて:眼科の立場から」 東京都立小児総合医療センター 野田英一郎先生
4.「CRS児の出生後のフォローについて:耳鼻咽喉科の立場から」 千葉県立保健医療大学健康科学部栄養学科 工藤 典代先生
5.「CRSの保護者から」 風疹をなくそうの会『hand in hand』 西村麻依子先生
〜〜〜〜*〜〜〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜
患者会展示ブースにて
風疹をなくそうの会『hand in hand』も
ブース展示しました。
 
 
 

◎2014年7月16日 (水)

柚木衆議院議員のお力添えのもと

PlusActionforChildrenさま主催の
「ワクチンで防げる病気から子どもたちを守る政策に関する学習会」
  午前11時00~12時30分   衆議院議員会館 1階  多目的会議室 においておこなわれました。
「NPO法人 VPDを知って、子どもを守ろうの会」の理事長の薗部友良先生からのお話があり。
「NPO法人 日本小児肝臓研究所」の理事長の藤澤知雄先生に講演いただきました。
風疹をなくそうの会『hand in hand』共同代表の可児が体験談から大人の風疹の予防の必用をお話しました。
 

◎2014年7月25日(金)午前11時30分

 厚生労働省で田村大臣に要望書を提出しました
【VPD(ワクチンで防げる病気)から子どもたちを守るための予防接種施策に関する要望書】
要請団体数は14団体と1個人です。
風疹をなくそうの会『hnad in had』からは、共同代表の可児と会員の大畑さんと川井さんが
参加させていただきました。
その後、大臣と懇談をさせていただきました。
感想と課題:
感染症対策にむけてかなり前向きなお返事をいただき、
今後更にVPDから子どもたちと妊婦さんを守るために、
政策を推進していくという国の姿勢が感じられました。

◎神奈県の風疹特設ページに
風疹をなくそうの会『hand in hand』のHPのリンクを貼っていただけました
http://fushin-taisaku.com/link/
有り難うございます











◎2014年8月
100部⇒1000円(印刷代➕寄付)
になります。
皆様のお力をお借りしたいと思います。
よろしくお願いします。

 
2014年8月
ご報告が遅れましたが
昨年ワクチン学会において、皆様からいただいた募金で
金額¥31,442-円で、
パンフレット・ポスター制作代金(¥30,000-)
を支払いました。
有り難うございました。
 

◎2014年8月25日

岡山県備中保健所管内で

平成26年度備中保健所管内 『麻しん風しん対策研修会』

が開かれました。

岡山代表の川井が体験談を発表しました

 


◎2014年8月30・31日

第24回日本外来小児科学会年次集会が大阪で開かれました

風疹をなくそうの会『hand in hand』ブース展示

と30日に9団体によるミニシンポジウムで『風疹の流行を繰り返さないために』

を共同代表の可児が発表しました。

ブース展示場では団扇とパンフレットの販売をしました。


2014年9月7日

富士スピードウェイで行われた

MamachariGP 6時間耐久レースに

チーム麻しん0とhandの混合チームで参加しました

handからは西村familyと大畑familyがママチャリに乗ってレース場を走りました。

会場内の他チームテントを先生方と可児は啓発にまわりました。

 



◎2014年9月初旬
品川区のホームページにリンクしていただけました。→妊娠出産中に気をつけて欲しい感染症(トーチ症候群について)の中にあります。

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000023100/hpg000023077.htm




◎2014年9月12日
handの共同代表の西村が審議委員として参加しました。
共同代表の可児とメンバーの大畑が審議を傍聴させていただきまし
同じく審議委員として参加された石田純一・東尾理子ご夫妻が
風疹の排除のためにお力をお貸しくださると、力強い言葉をいただきました。
◎2014年9月18日

東京女子医大  櫻井先生の授業に生徒さんたちに、体験談を聞いていただきました。未来のお医者さまになる皆さんにワクチンの事CRSの事が少しでも理解いただけたら幸いです

 

◎2014年9月18日

阪府 先天性風しん症候群対策研修会 で共同代表の西村が体験談を話しました

場所 赤十字会館

 

 ◎2014年10月10日

岡山大学大学院保健学研究科 の、「妊娠中からの母子支援」即戦力育成プログラム

中塚教授の公開セミナーで共同代表の西村・可児 岡山代表の川井の3人が参加し体験談を話し

理化学研究所の加藤茂孝先生から世界規模で見た風疹の流行のことの講演がありました



 

2014年10月17日

墨田区のホームページにリンクしていただけました。

http://www.city.sumida.lg.jp/kakuka/hokeneiseita/hokenyobou/info/fuusinkoutai_sessyu.html

2014年11月8日「風しんゼロで未来の赤ちゃんを守ろう!」~風しん撲滅フォーラム in かながわ~共同代表の西村がパネリストとして参加いたしました。可児と他の会のメンバーも応援に駆けつけました。
2014年11月15日
【盲導犬チャリティー・スマイル・ラン2014】
が2014年11月15日に日産スタジアム
サブグランド「日産フィ
ールド小机」で行われました。
風疹をなくそうの会「hand in hand』は展示ブース参加をいたした。


◎2014年11月18日
メンバーのお子さんの優唯菜ちゃんが1歳3ヶ月でお空に旅立ちました。ご家族が風疹の根絶を願っています。



◎2014年12月5日
NHK総合  NHK首都圏ローカル 19:30〜
「産むという決断 そして〜風疹流行に揺れた"命”〜
私たちの話です!!



◎2014年12月22日
独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター緊急災害医療棟 「麻しん・風しん対策シンポジウム」が開催されました。当事者としてhandのメンバー大畑が話をしました。



◎2014年12月23日
NHK総合ニュース9 へその緒から風疹ウイルス遺伝子検出 (handのメンバーも協力いたしました。)



◎2014年12月24日
 NHK東海 ほっとイブニングに
「ふうしんの流行に揺れた"命”が東海版として流れました。






◎2015年2月7日 
NHK総合 目撃!日本列島 「おめでとうと言いたくて〜風疹と出産"命の記念日”〜」ナレターはSPEEDの今井絵理子さん 私たちの話がドキュメンタリーになりました。



◎2015年3月20日
岡山県で第2回麻疹・風疹対策会議が開催さました。会のメンバーで岡山の川井と小西か傍聴しました。





◎2015年4月16日
神奈川県が風しん予防の大切さを伝える動画制作
「生まれくる赤ちゃんを守るために〜先天性風疹症候群を知っていますか〜」
会のメンバー家族が協力しています。


◎2015年4月17〜19日
第118回 日本小児科学会学術集会にブース展示参加いたしました。

◎2015年4月23日
「保育士の予防接種確認の必要性」を共同代表の西村が提案させていただいていましたが、受け入れていただけて、厚生労働省から



◎2015年4月23日
【国際ソロプチミストアメリカ日本西リジョン大会】ソロプチミスト  ルビー賞(女性を助ける女性のために)  2位を岡山で活動している川井が受賞いたしました。



◎2015年5月13日
岐阜北法人会の女性部会「定時連絡協議会」&「合同委員」にて共同代表の可児が「ワクチン接種のお願い」と題して講演しました。
企業でよワクチン接種を呼びかけました



◎2015年5月14日 

岐阜新聞さんと中日新聞さんに岐阜での活動を記事に載せていただけました

 


◎2015年5月15日
会の申し合わせ事項を一部改正いたしました。
会則(4項の会の活動)

◎2015年5月17日 
場所  京都 こども未来館 
守ろう!健康!育もう!未来!
子ども元気フェスタ(世界髄膜炎デー呼応イベント)に参加しました。
(可児・西村)

体験談を発表しました。
西村願い!風疹根絶できれば!」                    

◎2015年5月25日
(社)知ろう小児医療守ろう子ども達の会 より
〜〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜☆
<シルミルマモル>は、「平成26 年度東京都子育て応援ファンドモデル事業」にて事業費の一部補助を受け、株式会社メディアネットワークスが制作されました。
風疹をなくそうの会『hand in hand』も
出産前に予防したい病気
に載せていただいています。
風疹の予防は長野県立こども病院の笠井正志先生(小児集中治療科)監修風疹の啓発動画です!!
風疹の基本的知識、年齢別の風疹ワクチン接種状況、接種方法など3分程で解説!
風疹の予防についての動画がUP
是非男性の皆さん見て下さいね

★未来の赤ちゃんを守ろう!!



◎2015年5月30日より
会の申し合わせ事項を一部改正して実施いたしました。会則(6項の会の資産・7項の財政)


◎2015年7月2日

◆ワクチンパレード2015◆参加します!

◆日  時:2015年7月2日(木)12時半集合  13時出発~14時半終了予定  小雨天決行(雨具持参)

◆ 集合場所:三河台公園(※東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」徒歩3分) 

◆デモ行程:三河台公園 ⇒ 厚生労働省前 ⇒ 日比谷公園 解散後、記者会見

http://vaccineparade.web.fc2.com/index.html

NPO法人 VPDを知って、子どもを守ろうの会
一般社団法人++Action for Children

他皆さま方と活動をご一緒させていただきます

◎2015年8月8・9日
全国障害者問題研究会「第49回 全国大会   ぎふ2015」が岐阜で行われ  参加いたしました。

9日に岐阜大学で行われた 分科会 NO45 【障害者運動】 で発表しました。 


◎2015年8月22・23日
第25回日本外来小児科学会年次集会が開催されます。
風疹をなくそうの会『hand in hand』もブース展示参加させていただきます
東北大学 川内北キャンパス 講義棟2F
A棟の202教室です!是非お立ち寄りください!


※2015年8月吉日

平成26年度の会計報告です。
皆様から頂戴した、ご寄付や募金を大切に使わせていただきます。
有り難うございました。
*2015年8月22・23日
『第25回日本外来小児科学会年次集会』
仙台市の東北大学川内キャンパスで開催
参加させていただきました。
多くの先生方とお会いでき他の患者会の皆さんとも交流ができ皆さんのパワーを沢山いただくことができました。
可児・西村・他のメンバー2名とその家族が参加したした。



*2015年8月31日

麻しん排除認定証書授賞式が厚生労働省でありました。handからは共同代表の可児が傍聴いたしました。
次は風疹排除認定がいただけるように!頑張ります。

*2015年9月1日

ご報告です。
ソロプチミスト日本財団様から
「ソロプチミスト日本財団活動資金援助 団体」に私たちの会「風疹をなくそうの会『hand in hand』」が選ばれました。
皆さまのご支援のお陰です

*2015年9月11日(金)

Plus Action fore chilledさま 主催
衆議院第一議員会館第6会議室 15:00〜16:30
「VPD(ワクチンで防げる病気)から子どもたちを守るための予防接種政策に関する国会内学習会」が開かれました。
◇ 講師  薗部友良先生( NPO法人 VPDを知って、子ども守ろうの会理事長) 
               加藤茂孝先生(保健科学研究所顧問、元国立感染症・米疾病対策センター・理化学研究所員)
当共同代表の可児もフロアーから相談メールを読み上げました。

*2015年9月12日

handもgoodoに参加しました。
クリックするだけでサイフを痛めることなく(!)寄付して頂けます。
皆様に頂いたご寄付は、勉強会や学会参加などに必要ないパンフレットやポスターの作成等、MRワクチンの接種向上の為の啓発活動に使わせて頂きます。
毎日のワンクリック、よろしくお願いします。

『風疹をなくそうの会『hand in hand』』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

*2015年9月吉日

風疹の排除のために頑張りたいと

パンフレットを無料で配布させていただく事にいたしました。

*100部  まで無料とさせていただきます。

(100部以下なら枚数は希望に応じます。100部以上の場合はご相談させてください)

詳しくはこちら

2015年9月吉日
風疹の排除のために頑張りたいと
パンフレットを無料で配布させていただく事にいたしました。
*100部  まで無料とさせていただきます。
(100部以下なら枚数は希望に応じます。100部以上の場合はご相談させてください)
詳しくはこちら
*2015年9月27日
岡山大学鹿田キャンパス
岡山大学大学院保健学研究科  中塚研究(主催)
公開企画 最新作映画
「うまれる ずっと いっしょだよ。」
鑑賞会  がありました。映画鑑賞の前に
風疹無料検査キャンペーンがありました。
岡山メンバーの川井千鶴さんが、風疹の抗体検査とワクチン接種の大切さを話しました。
*2015年10月16日
TBSドラマ「コウノドリ」が放送が開始
31日の3話に「風疹編」が放送されました。
TBSテレビの新ドラマ「コウノドリ」と厚生労働省がタイアップ しました。

*2015年11月11日
ソロプチミスト日本財団 
平成27年次贈呈式 がありました。
「風疹をなくそうの会『hand in hand』も
ソロプチミスト玉野様のご推薦をいただいて
ソロプチミスト日本財団 活動資金援助団体に選ばれました。
*2015年11月22日
BS日テレ      知って❤️なっ得
感染症の予防 特別番組 が放送されました。

【知ってなっ得!感染症の予防】
風しんや麻しん
国立感染症研究所感染症疫学センター
第三室長多屋 馨子先生が解説されました。
共同代表の西村が取材を受けてます

*2015年11月24日に岡山にて
共同代表の可児がソロプチミスト玉野さまより
【ソロプチミスト日本財団 活動資金援助】
を受け取りました。
大切な支援金でhandの活動資料を充実させます
有り難うございました。

2015年11月29日 (12:30~)
日本感染症学会市民公開講座
「ワクチンで変わる 感染症とのたたかい2015」
大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)
10階  1003会議室がありました。
共同代表の西村とメンバーの大畑が
講座を拝聴しました。

*2015年12月8日(火)(17:00〜20:45)
大阪国際会議場

厚労労働省がコウノドリとタイアップで
風しん予防セミナーが行われました!
受付でhandのメンバーの大畑が
風疹をなくそうの会「hand in hand」の
パンフレットとポスターを小さくした
チラシを手渡しさせて頂きました!
*2015年12月24日11時
厚生労働省 の大臣執務室で
塩崎 泰久厚生労にお会いしました。
handからは共同代表の可児とメンバーの大畑が参加しました。

*2015年12月28日
東京新聞・中日新聞の生活面に
12月24日の大臣要請が載せていただけました。
ワクチン一本で風疹は防ぐ事ができます。


*2016年1月25日
東京・中日新聞に掲載されました。
handも取材を受けています。
都は昨年十一月、「職場で始める! 感染症対応力向上プロジェクト」を開始した。都と商工会議所、医師会が連携して企業の対策を後押ししてます。




*第2回麻しん風しん対策推進会議
2016年1月25日 15:00〜17:00
が厚生労働省で行われました。
handの共同代表の西村が構成委員として参加しました。
応援隊として可児と大畑が傍聴させていただきました。
*2016年2月12日(金)13:00〜
岡山大学大学院     公開セミナー
「子どもをまもるみんなのためのワクチンの知識」
*川崎医科大学小児科  中野 貴司先生
*岡山大学院保険学科 研究科 中塚幹也先生
*風疹をなくそうの会『hand in hand』
 可児 佳代 ・川井 千鶴参加させていただきました。
*2016年2月12日17:00〜18:00
岡山県感染症対策委員会
岡山県麻しん風しん対策会議及び岡山県感染症予防接種部会を川井が傍聴させていただきました。
2016年4月24日(日)に天王寺公園のエントランススペース『てんしば』において
世界髄膜炎ディー呼応イベント
守ろう!健康!育もう!未来!子ども元気フェスタに大畑・西村:可児が参加してまいりました。
2016年5月13〜15日に札幌で
第119回日本小児科学会学術集会学術ありました。
handも患者・家族会としてブース展示をさせていただきました。

大勢の先生方にブースにお立ち寄りいただきまして有り難うございました
2013年8月に患者家族会として活動を始めて
3年近くなります。
「これまでの活動①」もたくさんになりました。
ので、続きは「これまでの活動②」に記載していきたいと思います。