風疹をなくそうの会『hand in hand』とは

私たちは、日本で再び風疹が流行をしないようにするための情報発信、流行によって影響を受ける女性、こども、家族のサポートをするために集まった妊娠中に風疹に罹って出産した母親と先天性風疹症候群の当事者グループです。女性や赤ちゃんが安心して街を歩ける社会をめざして、皆で支えあいながら活動をしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

設立のきっかけ

ワクチンで防げる感染症のひとつである風疹。

日本でもワクチンは接種できますが、その接種率が十分ではないために数年に一度大きな流行を繰り返していました。 

2012年から2013年にかけて、おとなを中心とした風疹の流行が都市部を中心にみられ、そのさなかで不安を抱える妊婦さん、お子さんの健康を心配するご家族が増えました。

一番の対策は、まだ免疫のない人たちに広くワクチン接種をすることです。他の先進国ではこの方法で、「たとえ周辺の国から風疹が持ち込まれても」妊婦さんたちが不安を感じるような大きな流行はせずに終わっています。

日本は2004年に緊急提言のもと、再び風疹の流行によって命や健康を危うくする赤ちゃんがでないよう対策をすべきでしたが、

2012年に再び大きな流行がおこってしまいました。 

私たちは二度とこのようなことがおこらないよう、国や自治体、専門団体の対策に期待し、支援したいと思います。

活動を支援してくださる皆さんとともに

共同代表:可児佳代・西村麻依子

名称とロゴマーク

「hand in hand」とは、手話で「いっしょ」を表しています

聴覚障害をもつ方が多い先天性風疹症候群の患者さんは、手話の使い手であるかたも、また、多いのです。

患者ご本人、保護者やご家族の方、周りで支援してくださる方々、「みんないっしょ」に先へ進んでいきましょうという願いが込められています。

会 則

1.会の名称等 会の名称は「風疹をなくそうの会 『hand in hand』」とする。 事務局は 会長 可児佳代宅に置く。
2.会の目的風疹を排除し、先天性風疹症候群の発生をゼロにすることを目標にする。先天性風疹症候群児の当事者に対する支援相談体制の確立、情報提供を行う。 ・わが国の予防接種制度が大きく進展している中で、住んでいる地域や経済的な事情、 受け取る情報に格差なく、等しく予防接種ができるよう、医師だけでなく、歯科医 師、看護師、助産師、薬剤師、保健師、保育士、教職員、医療・介護職員、自治体 職員など、予防接種に関わるすべての関係職種が連携して、予防接種を推進する環境整備に取り組むことを目的とする。
3.会の構成  会の目的に賛同する個人・団体で構成する。
4.会の活動  この会は、前条の目的を達成するため、次の項目の非営利活動を行う
  1.厚生労働省等への要請、国会への請願。
  2.各自治体への要請。
  3.風疹の予防接種に関する正しい情報を共有するための学習・啓発活動。
  4.先天性風疹症候群児に対する、支援活動。
  5.その他、目的達成のために必要なこと。
5.会の運営  会の任務遂行のため、サポーターおよび事務局員を選出し、会の運営に当たる。
6.会の資産  会の資産は寄付、募金及び事業活動から生じる収入。これを非営利活動に係わる事業に関する資産とする。
7.会の財政は、事業活動、寄付、募金などで賄う。
  会計は、事務局が担当し会長・副会長と会員に報告する
  会計は、非営利活動に係わる事業に関する会計とする。
  会の収支決算は会長が作成し、年一回の総会で監査を受けて承認を得る。
  決算上剰余金を生じたときは、次事業年度に繰り越すものとする。
  当会の事業年度は、毎年7月1日から翌年6月30日までとする。
8.申し合わせ事項の変便
  本申し合わせ事項の追加、変便などは総会出席会員の過半数の賛同を得て行うことができる。
9.附則 この申し合わせは、一部改訂して2013年 11月 21 日より実施する。
  一部改正と役員改正して2015年5月15日より実施する。
  一部改正して2015年5月30日より実施する。
【役員・事務局員】
  会 長  可児 佳代
  副会長  西村 麻依子  (会長・副会長を共同代表とする) 

 

会計報告

私たちの会は非営利団体です。

皆様から頂戴した、ご寄付や募金を大切に使わせていただいていることをご報告させていただきます。

事業年度は、毎年7月1日から翌年6月30日までとして、毎年7月中に前年度の報告をいたします。 

【平成29年度】
今年度は75,670円の繰越し金がありました。
昨年度はパンフレットやチラシのほかに
絵本も増刷しました。皆さまのご協力有難うございました。
皆様にご支援いただいた、gooddoの支援金が145,894円にもなりましたが1月で支援金が終わりました。本当にご協力有り難うございました。
皆さまのご協力で毎月一定の支援金がありましたが。
なくなってしまい会の活動資金が大変苦しくなりました。
現在はトートバッグやTシャツのhandのグッズを寄付としてお分けして(お求めいただいた皆さまに1枚500円の寄付金をいただいてます。)活動資金になっています。
昨年度は絵本の増刷もできましたがgooddoが終わってしまったので今年度は何とかパンフレットだけは作れるようとに思っています。
その他、啓発に必要な物もなんとか寄付・募金を募ってと思っています。皆さまのご協力に感謝しかありません。
どうぞこれからも、ご協力よろしくお願いいたします。
 
                   2018年8月2日

【平成28年度】
 27年度にソロプチミストさまからの活動支援金がたくさん頂戴でき、その残った支援金で絵本を製作することができました。とても好評で皆様にお配りできています。
 gooddo(株)さまからの支援金も皆様のご支援でたくさん頂戴でき、ポスターなどいろいろ啓発資料を作ることができました。欲しいと希望くださる皆様に無料でお送りすることもできています。
 絵本もとても好評で増刷できる運びになりました。
 これからも、gooddoの「応援する」をお願いいたします。
 これも皆様のご支援のお陰です。感謝いたしております。有り難うございます。

2017年8月4日

【平成27年度】

 ソロプチミストさまからの活動支援金gooddo(株)さまからの支援金を頂戴しましていろいろ啓発資料を作ることができました。有り難うございます。
 新しいポスター・チラシ・絵本など試作中です。できましたらまたご案内させていただきます。
 gooddoの毎日のご支援に感謝いたします。

2016年8月3日

【平成26年度】  昨年度は会のパンフレット・ポスターを作る事ができました。有り難うございます。 27年度もよろしくお願い申し上げます。

2015年7月25日